無料相談はアイシア法律事務所

ホーム

顧問弁護士とは

 

1. (1)      顧問弁護士の意義

顧問弁護士は、顧問契約を締結いただくことにより、継続的に会社に生じる問題について、相談を受けて助言を行う弁護士です。

顧問弁護士は、(i)貴社の日常的な悩みについての法律相談を行うことはもちろん、(ii)顧問業務の範囲内で契約書のチェック、内容証明郵便等の作成等を行います。また、(iii)いざ何かトラブルが生じたときに貴社の事情を踏まえて迅速に、特別価格で訴訟対応等を行います。

1. (2)      顧問弁護士の特徴

一般的に「弁護士に相談する」ことは、とても敷居が高くためらわれがちです。しかし、企業運営に当たっては何か問題が生じる前に気軽に弁護士に相談することが重要です。さらに、いざ貴社に何か問題が生じた場合はためらう間もなくスピーディーな対応が必要となります。

貴社に顧問弁護士がいれば、貴社と顧問弁護士の間で継続的な関係性が築かれているため、気軽に顧問弁護士に相談・依頼することが可能です。また、顧問弁護士は貴社の業務内容や経営方針を充分に理解・把握しているため、適切かつ迅速な対応を行うことができます。

1.-(3)     貴社でも是非顧問弁護士をご活用ください

顧問弁護士は貴社の事業内容、取引先との関係等の貴社の事情を深く理解しております。貴社のニーズに合わせて顧問業務を行います。アイシア法律事務所は、ご予算やご相談事項に応じて、最適な顧問契約をご提案させていただきます。会社経営に当たって法律のプロを味方につけることは重要です。是非、貴社においても顧問弁護士を積極的にご活用いただければと存じます。